本日のニンダイ

なかなか見ごたえありましたね!

個人的にはプラチナさん制作の新作『ASTRAL CHAIN』、スクエニさん新作『鬼ノ哭ク邦』が期待大!

『ドラクエ11S』もなんだかんだ期待!

2Dモードもあるし、オーケストラもあるし、新ストーリーもあるし、あえてPS4版や3DS版をスルーしておいて良かった!

『デモンエクスマキナ』は苦手なジャンルだけど、体験版が配信されたのでプレイ中!

上手く操作できるようになると面白いかも。

ゼルダの伝説 夢をみる島』のリメイクもなんか良さげ。

ゲーム制作が多忙になって来たので、なかなか遊ぶ時間が取れないのがちょっと辛いけど。

本日のニンダイ

なかなか見ごたえありましたね!

個人的にはプラチナさん制作の新作『ASTRAL CHAIN』、スクエニさん新作『鬼ノ哭ク邦』が期待大!

『ドラクエ11S』もなんだかんだ期待!

2Dモードもあるし、オーケストラもあるし、新ストーリーもあるし、あえてPS4版や3DS版をスルーしておいて良かった!

『デモンエクスマキナ』は苦手なジャンルだけど、体験版が配信されたのでプレイ中!

上手く操作できるようになると面白いかも。

ゼルダの伝説 夢をみる島』のリメイクもなんか良さげ。

ゲーム制作が多忙になって来たので、なかなか遊ぶ時間が取れないのがちょっと辛いけど。

劇場版シティーハンター

観て来ました!

最高過ぎる……。

リョウがカッコ良過ぎる。

全編を通してファンを喜ばせようという気持ちが伝わる演出も良かった。

実はもう冒頭から涙ぐんでしまいましたよ……(何故かはあえて書きません)。

JRがいつもの如く遅延して、ギリギリに映画館に到着したので、席が一番前しか空いておらず、最初はテンションだだ下がりだったものの、ある意味独り占めみたいな雰囲気でもあると思い直し、首が痛いのも忘れ堪能できました。

また定期的に劇場版かテレビスペシャルを制作して頂きたいですね。

シティーハンター』は私が創作する原動力の一つとなった大切な作品でもあります。

同作をモチーフに私なりに作品を作ったりもしました。

後にも先にもあれ程熱中した作品はありません。

イラスト集を初めて買ったのも原作者の北条司先生のイラスト集ですし、発売されている単行本を全て買ったのも北条司先生の作品だけです。

勿論『エンジェル・ハート』も全巻買いましたし、大好きでしたが、やっぱりリョウと香の掛け合いを見たかったので、『シティーハンター2』にして欲しかったなとも思ったものです(当初はその案もあったとのこと)。

本作は大々的にプロモーションやコラボ企画が行われ、興行的にも大成功するのではないかと思っています。

この流れで是非新展開があることを期待しています!

怒涛の更新(水面下で)

表には全く出していませんが、水面下では新作ゲームの怒涛の更新を行っております。

その為、SNS関係はおろそかになっております……。

早くリリースして、SNSでの活動がメインくらい盛り上げたいです(笑)。

某ゲーム会社の通称「ツイッター芸人」のようになりたい!(ダメだろ)

ちょっと進展

プライベートの問題にちょっと進展あり。

八方塞がりだったのが、七方塞がりくらいになったかな(笑)。

未だに普通の人と比べると難易度が高い「人生ゲーム」だなと思っていて、差し詰め「ナイトメア」か「ヘル」ですよ。

周りには「イージー」とか「ベリーイージー」、はたまた「ビギナー」なんかの難易度だろうという人もいるのに……。

でも、そんな逆境の中だからこそ頑張れることもあります。

本当に毎日コツコツ頑張ってますよ、私。

成功した暁にはこの体験を出版したいですね(笑)。

はてなダイアリー終了

何と、はてなダイアリー2月28日には全機能を停止とのこと。

長い間ご愛顧頂き、ありがとうございました。

それでは、さようなら……嘘。

はてなブログに移行せよ」との指示があり、移行作業しました。

今後はこちらにアクセスお願い致します。

https://katarai.hatenablog.com/

HPからリンクも変更しました(旧ブログから転送設定もしました)。

前進あるのみ

従来の開発手法だと、ある処理を作るのに一気に仕上げてしまわないと全体が動作しない状態になってしまうため、どうしても平日に作業するのが難しいということがありました。
最近になってようやく現代的な開発手法を取り入れたので、差分が一目で分かりますし、誤った処理を書いてしまった場合もロールバックが容易になりましたので、少しずつ書き進めるということができるようになってきました。
今の会社で身に着けたことなので、金銭的な収入だけが利益ではないのかなと思ったりしました。
転んでもただでは起きないぞ、私は。
そして、現在開発中のゲームを足掛かりに生活を一変させます。
だいぶGMS2を使いこなせるようになってきましたし、制作のモチベーションも高く維持できており、それなりにアイディアも浮かぶようになってきたので、これは良い流れです。
今年に入ってからの売上本数も30本程度あり、私達としては良い結果を出せました。
セールをやったからではあるのですが、やはりレビューを何人もの方が書いて下さったからだと思っております。
真摯に向き合って制作したものからは何か伝わるものがあるのだと改めて実感し、これからも心を込めて作って行きたいと決意を新たにしたのでした。